RSS配信

Home arrow マニュアル arrow [ビデオ録画機能]
[ビデオ録画機能] PDF プリント メール
作者 Administrator   
2010/07/28 Wednesday 00:00:00 JST

ビデオ録画機能はSkypeビデオ通話中のみ、使用可能です。
ツールバーの『ビデオ録画』ボタン(水色丸ボタン)や 『ツール』-『ビデオ録画』メニューをクリックして、ビデオを録画してください。

※ ビデオ録画には、非圧縮形式の場合Cドライブに数G~数十Gbyte単位のディスク容量が必要です(必要な容量は、録画画面サイズやFPSなどにより変動します)。圧縮形式で録画した場合は、非圧縮形式の数分の一の容量が必要となります。

※プライバシーを考慮して、録画の開始時と終了時に警告メッセージを表示します。警告メッセージの設定は『設定』メニューの『録画設定』タブで行います。




ビデオの録画中、録画を一時停止する場合は、『一時停止』ボタンをクリックし、録画を再開する場合は、もう一度クリックしてください。
録画中は録画したビデオ時間が表示されます。



右端の矢印ボタンをクリックすると、録音対象(自分の声のみ、相手の声のみ、両方)の音声を切り替えることができます。
録音中も任意に対象音声をスイッチすることが可能です。

音声は通常、自分の声と相手の声のステレオ音声として記録されます。
『録音設定』メニューにより、モノラル音声を選択することも可能です。

ビデオ録画は、Skypeのビデオ画面をキャプチャすることにより実現されています。そのため、Skypeのビデオ画面を他のアプリの画面で遮ると、その状態がそのまま録画されることになります。
これを避けるため、Tapurは録画中は、Skypeのビデオ画面を自動的に前面にロックします。このロック機能が不要な場合は、「録画設定」メニューで解除することができます。

ビデオ録画の画面サイズは、録画を開始した時点のSkypeのビデオ画面のサイズが採用されます。
録画中にSkypeのビデオ画面のサイズを変更すると録画は終了し、自動的に再開されます。

※ビデオ録画のためには、CPU,メモリ、ハードディスク共にハイスペックなPCが必要です。Skypeによるビデオ通話が快適に行えることを目安としてください。

 

最終更新日 ( 2011/04/18 Monday 13:13:22 JST )
 
< 前へ   次へ >
track feed
© 2017 Tapur for Skype Japanese
Joomla! is Free Software released under the GNU/GPL License.
Translation is Joomla!JAPAN